街を描いて街を知る
あなたの住んでいる街、当たり前のどこにでもある街並みだと思っていませんか。
観光地でもない身近な街並みを写真に撮って、きれいな透明水彩で描いてみましょう。
うまく掛けなかったなーと思っても、その絵を良く見ていると、街の良さ美しさも
不思議と見えてきます。
「建物をスケッチするなんて出来ないよ。」とお思いの方をサポートする
ハイブリッド水彩下絵システムで手書き風の線画を写真から制作して差し上げますので、
どなたでも、楽しく友達とお話しをしながらでも制作できます。お友達と一緒に参加
するとより楽しくなりますよ!
参加者の作品
Facebookの街を描いて街を知る

街並み絵巻プロジェクト概要
街並み絵巻プロジェクトは2000年に東京新宿の思い出横丁で始りました。このプロジェクトは沢山の人と一緒に街並みを描くことでその街に良いコミュニケーションを生み出す事が出来ます。描くと行っても下絵をあらかじめ制作してあるので、誰でも簡単に透明水彩を使って街並みを描くことが出来ます。みんなで作り上げた美しい街並みの絵は街の財産になるでしょう!
街並み絵巻プロジェクト

むすびめくんプロジェクト
発泡スチロールの目だけが付いたロープを色々な形に結んで人形を作ります。そして、
作った人形を使って挨拶ゲームや街のジオラマなどを作り、楽しみながら街の歴史を学ぶ
事が出来ます。